FC2ブログ

石井輝男「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」

石井輝男
12 /06 2019
ラピュタ阿佐ヶ谷で、石井輝男「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」 脚本は掛札昌裕との共同。

天下泰平の元禄の世、町医者(吉田輝雄)の前に登場する奇形患者は、色男に騙され女郎に堕ちた町娘(橘ますみ)奇形人間に強姦された真性マゾの豪商娘(葵三津子)大奥の女達を非道にいたぶる真性サド殿様(小池朝雄)怪作中の怪作w

主演を橘ますみ、葵三津子、賀川雪絵の順に全く関係の無い3つのエピソードから構成したオムニバス映画である。ただし、町医者を全編通して吉田輝雄が演じることにより、天下泰平・元禄の世に狂い咲いた性的にド変態な奇形人間たちが大集合する狂気の変態映画w

第1話は「残酷」橘ますみが女郎に堕とされ無縁仏。ここでウトウト寝落ちしてはいけない。第2話は「異常」ど変態マゾ葵三津子の熱演で映画は火が付いた様にスパーク、そして第3話は「虐待」刀を振り回して大暴れするサディスト小池朝雄の狂気の怪演で画面は妖しさ一色に!

テレビでは120%放送できないようなエログロ、猟奇的、差別的な表現が相次ぐ、これが映画館で上映できるうちは、日本には表現の自由があると思って安心できる、トンデモナイ作品(^^;

本作は、あの狂気の傑作「恐怖奇形人間」との共通項が多い。シャムの双生児が作品の重要なモチーフとして登場するところ、男前の吉田輝雄がよくよく考えたら非常にしょうもないことでくさくさ悩んでいるところ、そして土方巽が暗黒舞踏を踊るところだ。

まず。三話オムニバスに入る前、土方巽の暗黒舞踏を見ながらのタイトルインと出演者紹介(笑)

第一話「残酷」

橘ますみはどこにでもいるw普通の可愛らしい町娘。ある日、町を歩いていて暴漢たちに襲われたますみをカッコよく助けるスケコマシの山本豊三。ますみは妹(木山佳)のこしらえた借金を返すため真面目に働いていたが、その借金もポンと返済してくれる山本をうっかり信用しwそのまま恋に落ちる。

そして待望のw濡れ場。おお!山本がますみの襦袢を脱がせ、おっぱいが露わに!ここでもう私は本気で、これで帰ってもいいかな、と思いました。でも、話はどんどんどす黒い方向に進む。山本はますみに、ここぞとばかり、自分がこしらえた借金の件を相談、女郎屋にますみを沈める姦計を開始。気立てのよいますみは、うっかり山本を信じて女郎に身をやつす。

が、しかーし!美貌で愛らしいますみを男たちが放っておくわけがない!お大尽の上田吉二郎が入れあげてしまい、嫉妬に狂うカルーセル真紀が全裸になってますみへの対抗意識をむき出しにする、グロいシーンwカルーセルは豊胸手術後で、一応は女性の身体なのだが、ますみのヌードがこれで残念ながらチャラにw

ますみはある日、信じていた山本が、妹の木山佳とFUCKしている場面を覗いてしまう。大ショックを受けるますみ。まさか、借金の元凶だった妹が吉田とデキてたなんて・・・さらに吉田は、ますみの目の前でヤクザ仲間に壮絶なリンチを受け、唐辛子を目に塗りこまれて失明。そんな状況で、ますみは町医者の吉田輝雄を訪ねてきた訳ですw(←ひでえ話w)

ますみは、「山本さんのこと、よろしくお願いします」と最後まで山本を信じて息を引き取る。これを山本に伝えに行く、町医者の吉田(←伝えんでも、いいだろw)無縁仏になったますみが箱に詰められ、川の底に沈んでいく。盲目になってしまった山本は、眼帯をした目で、見えないのにまるで見えているかのように涙を流す。もう救いようのない暗い話(笑)

第二話「異常」

葵三津子は豪商の娘だが、ニンフォマニアのどMである。今日も今日とて、リアルな小人を二人も手配し、レイプされてマゾヒストごっこを楽しんでいる。それを胸を痛めながら見つめる、使用人の石浜朗。ハンサムな石浜は、実は三津子と両思いなのだが、三津子はマジメ一本の石浜が物足りない。

美津子は枕絵に登場する黒人を見て舌なめずり。石浜に命令して黒人を手配させる。そして、まるで「奴隷契約書」で松川ナミが送られてきたような棺桶大の箱から登場するリアルに屈強な黒人。さっそく三津子は黒人と抱き合い、精力絶倫ぶりを発揮するw

三津子のあまりのニンフォマニアぶりに心配が頂点に達した石浜は、三津子に黙って勝手に町医者の吉田輝雄を呼ぶ。でも、こんな病気、吉田にも誰にも、治せる訳がない。という訳で、三津子は石浜に対する不信感だけが残ったのであったw

三津子は吉田に「私がニンフォマニアのどMになってしまった理由」を語り始める。それは見世物小屋で蛇を食べる奇形人間・人間ポンプを夢中で観ていた最中、顔じゅうに火傷した醜男に拉致され、強姦されてからだ。これで、元々彼女の身体に潜んでいたマゾの血が疼きだしてしまった。

三津子の話に聞き耳を立てていたw石浜は風呂を焚きながら考える。「お嬢さんに振り向いてもらうには、俺も醜男になるしかない」焼きごてを顔に近づけ、思い余って頬を焼いてしまった石浜は、醜い顔で三津子の元を訪れる。「私、石浜さんの気持ち、ずっと前から分かってたのよ」こうして三津子と石浜は真の変態カップルとなった(笑)

第三話「虐待」

小池朝雄が狂気の怪演を見せる、真性サディストお殿様。彼は、大奥の女中たち全員を庭に集め、真っ赤な襦袢を着せて、闘牛を庭に放り込む「ほうれ、ほうれ、服を全部脱がないと、闘牛の角に刺し殺されてしまうぞ!」でも、そんな中、一人の可憐な身分卑しい女中に目が留まる。それが尾花ミキだ。

小池は、ミキが闘牛の角に刺される寸前に服をガバッと脱いで全裸になった瞬間に大興奮、矢を放ってミキを討ち殺そうとするwでも、かろうじて矢は逸れたw小池はミキのことがいたく気に入って、そのまま夜伽の相手に選抜(笑)かくして、ミキは小池が最も寵愛する女性となった。

側室の賀川雪絵はサディストお殿様の小池に全く相手にしてもらえず、ついつい火照った身体をオナニーで慰めるが、これを仲の悪い側室が目撃してしまったから、さあ大変w賀川のお世話役が「あんな狂った殿にこんなことを告げ口したら大変!」と止めるのも聞かず、告げ口してしまう。

小池は当然のことながら激怒。お世話役をまず殺したうえでw雪絵にも迫り来る。ところが、ここで雪絵が大逆転ホームラン的な(笑)どんでん返し「あなたが抱いているミキは、あなたの実の娘なんですよ。あなたとミキは近親相姦なんですよ」そうです、ミキは小池と正室の間に出来た双子の一人だったのです。でも、双子は縁起が悪いからと放り出され、卑しい身分になっていたのです。

ミキは父親の小池の子供を孕んでしまった。この修羅場の状況に呼ばれる、町医者の吉田輝雄(笑)吉田が夢に描いていた「妊娠した女性のお腹をぱっくり裂いて子供を取り出してみたい」という話を聞きつけ、実践してみるためであった。うーん、もう全員が変態(笑)

小池は真実を告げた雪絵に逆上、彼女をまず惨殺すると、ミキの膨らんだお腹に刀を突きさし、裂き始める。ここで吉田が「ちょっと待った!」私がやって存じ上げましょう、という訳だ。吉田も真面目そうな顔をしているが、小池に負けず劣らずのど変態w

吉田が、親子のまぐわいから誕生した「畜生腹の呪われた子」を取り出してみると、普通に可愛い赤ん坊だったw吉田が赤ん坊を抱いていると「俺によこせ」と小池が鬼気迫る顔で訴えてくる。もう、これはやばい、やばすぎる、悪寒しかしない、映画館の中が歪んで見えるよ~(>_<)。小池がザンバラ髪に変貌してるし・・・

小池は、狂ったように刀を振り回して吉田と赤ん坊を斬りつけようとする。でも、彼は勢い余ってロウソクを床に倒してしまう。ロウソクの火が燃え広がり、屋敷が炎上し始める。小池と吉田と赤ん坊とミキ。四人は炎に包まれながら呆然。

ラスト、この三話を締めくくるように、吉田がとって付けたような(笑)一言「天下泰平、絢爛豪華な元禄の世にも、このような残酷、異常、虐待の物語があったのです」からの、無常観をともなう「完」

元禄女系図

元禄女系図1

元禄女系図2

元禄女系図3
関連記事
スポンサーサイト



ピンク映画 2019年

ピンク映画
12 /05 2019
第1位 谷口恒平「悶絶劇場 あえぎの群れ」

第2位 小栗はるひ「バージン協奏曲 それゆけ純白パンツ!」

第3位 竹洞哲也「平成風俗史 あの時もキミはエロかった」

第4位 竹洞哲也「風俗図鑑 ヤレない男たち」

第5位 古澤健「たわわな気持ち 全部やっちゃおう」

第6位 渡邊元嗣「好き好きエロモード 我慢しないで!」

第7位 山内大輔「変態怪談 し放題され放題」

第8位 竹洞哲也「ホロ酔いの情事 秘め事は神頼み」

第9位 山本淳一「ギャル番外地 シメさせてもらいます」

第10位 小関裕次郎「ツンデレ娘 奥手な初体験」

第11位 竹洞哲也「不倫、変態、悶々弔問」

第12位 関根和美「おせんち酒場 君も濡れる街角」

第13位 松岡邦彦「憂なき男たちよ 快楽に浸かるがいい」

第14位 山内大輔「若妻トライアングル ぎゅっとしめる」

第15位 渡邊元嗣「快感ヒロイン ぷるるん捜査線」

第16位 佐々木浩久「好色男女 セックスの季節」

第17位 後藤大輔「牝と淫獣 お尻でクラクラ」

第18位 塩出太志「童貞幽霊 あの世の果てでイキまくれ!」

第19位 国沢実「スペース・エロス 乳からのメッセージ」

第20位 加藤義一「愛憎のうねり 淫乱妻とよばれて」

第21位 佐々木浩久「性感治療 股ぐらの処方箋」

第22位 工藤雅典「爛れた関係 猫股のオンナ」

第23位 国沢実「溢れる淫汁 いけいけタイガー」

第24位 加藤義一「痴漢電車 食い込み夢(ドリーム)マッチ」

第25位 吉行由実「姉妹事件簿 エッチにまる見え」

第26位 清水大敬「凌辱ホステス ぶち込まれて」

第27位 清水大敬「未亡人下宿?エピソード3 裏口も開いてます」

第28位 小川欽也「5人の女 愛と金とセックスと…」

第29位 関根和美「激イキ奥様 仕組まれた快楽」

第30位 加藤義一「人妻の吐息 淫らに愛して」

第31位 角田恭弥「淫美談 アノコノシタタリ」

第32位 竹洞哲也「密通の宿 悦びに濡れた町」

第33位 高原秀和「濡れた愛情 ふしだらに暖めて」

第34位 加藤義一「濡れ絵筆 家庭教師と息子の嫁」
関連記事

西村昭五郎「団鬼六 縄化粧」

西村昭五郎
12 /04 2019
シネロマン池袋で、西村昭五郎「団鬼六 縄化粧」 原作は団鬼六「肉体の賭け」 脚本は浦戸宏。

結婚5年目で夫と倦怠期の若妻(谷ナオミ)が変態サディスト画家を夫に持つ友人(中島葵)に導かれマゾ本能を開発、実はサディストだった夫(笑)と仲良くSMプレイ!ナオミと葵がホントに犬になるのがエロを超越してシュールなwめくるめく大傑作。

予めメス犬として調教済みの中島葵と、メス犬に調教して欲しくて仕方がない真性マゾの(笑)谷ナオミ。嫌がる女をSM地獄に突き落とすのとは真逆な、自ら喜んでSMの責め苦に快感を得て恍惚によがる二人。鞭の一本、ロウソクの一滴まで深い愛情を感じる、愛のあるSMだw

トップブリーダーの高橋明(笑)油絵画家である彼の描く作品は、どれも強烈な責め絵でw特に谷ナオミに招待状として贈る渾身の一枚が、全裸に股縄、天井から大開脚縛り吊るされ、アソコに火のついたロウソクをぶちこまれよがっている図!これで濡れるナオミはど変態(笑)

責め絵師・高橋明の妻がナオミの親友でもある中島葵。売れない明のために一肌脱いだつもりがホントにメス犬に調教されてしまいw素質充分のナオミをその道に誘うという、重要な役どころ。でも、明と葵、ナオミと夫の山田克朗、あくまでも夫婦は夫婦であり、愛の絆は強い。

ナオミはドッグフードを食べたり、ポリバケツに放尿したり、挙句はオス犬にバックから犯されるという、もうどこまでいっちゃうの、的なエログロさだが、更にその上を行くのが中島葵で、メス犬になり切って、目が完全にイッちゃってる(笑)二匹のメス犬を堪能する作品だw

ナオミの夫の山田は東大卒エリートだが真面目一本で夜の性生活も淡泊。そんなクソ面白くもない野郎が妻のメス犬化で(笑)好色な本性をどんどん露わにしていくのが実は最も面白かったりするwナオミが立ったままポリバケツに放尿するのを下から覗き込む下品な笑顔が絶品!

公園でおっさんが骨を拾わせ遊ぶ飼い犬をナオミが羨ましそうにジッと見つめる場面から既に調教が始まっているw責め絵師との出会い、親友のメス犬化、夫のブリーダー化、階段を一歩一歩昇って行くSMプレイの過激化が、どこまで行ってしまうのか、観ていて怖くなる(笑)

高橋明は助手に美大生(日夏たより)を雇っていて、妻も完全にメス犬(笑)でも、美貌のナオミに心ときめいてしまうのだが、ナオミの痴態を見て大興奮する夫の山田の驚愕の表情に打ちのめされ、心を入れ替えるw彼は乱交でナオミとヤル、でも愛情は葵から決して離れない。

トップブリーダーの高橋明の妻のメス犬中島葵。メス犬第二号のナオミと新米ブリーダーになった(笑)山田克朗。更に、ホンモノのオス犬を連れた日夏たより。五人と一匹、いや、三人と三匹(笑)が、草むらを全裸に犬の首輪をつけた状態で散歩する名場面は映画史上に残るw

これは二組の夫婦のSMプレイを通した美しき夫婦愛の物語である。高橋明は責め油絵画家としての自分の成功は、ホンモノのメス犬モデルとして支えてくれた妻の中島葵の内助の功だと確信している。だから谷ナオミ&山田克朗夫婦にも倦怠期脱出の切り札としてSMプレイを勧める。

初めて高橋のアトリエを訪れたナオミ&山田夫婦に高橋が力説する「SMプレイは変態な異常者が行うと思ってる人もいます。でも、文化が多様化した昨今、性生活も多様化し夫婦でSMプレイを楽しむのはおかしいことではありません。でも、最初の一歩を踏み出す勇気とパートナーの理解が要るのです。」

高橋がナオミ夫婦にSMの効用を熱心に説く理由はそれだけではなかった。高橋は美貌のナオミに恋してしまった。でも純情なナオミにとってSMプレイは愛する夫との関係修復が目的で、夫への愛は揺らがない。懸命に自分がメス犬であろうとする葵の高橋に対する愛も揺らがない。

高橋はナオミにホンモノのオス犬をけしかけ獣姦させたり、非道の限りを尽くす。でもそれは被虐的なナオミの痴態が見たい一心なのだ。常にナオミに対する山田の態度の変化を気にする高橋。もし山田の心が離れたままなら、ナオミを調教してメス犬2号に仕立て上げたいのだ。

ドーベルマンのような風貌の高橋明が、谷ナオミにけしかけたホンモノのドーベルマンと奇跡のツーショットwナオミをバックから犯すドーベルマンを食い入るように見つめる高橋明。でも、横で妻のこれまで見たことがない物凄い痴態を目の当たりにして目を剥く山田にびっくりw

みんな獣になって大乱交。山田の股間に顔を埋めてフェラするナオミの横顔がステキ過ぎて、高橋もナオミにフェラしてもらうが、その度に高橋は山田が気になる。意を決した高橋は、ソファで二組のカップルの痴態を目の前に興奮して全裸オナニーしていた助手のたよりを襲う!

全裸四つん這いで背中に3本の火のついた極太ロウソクを立てられ燭台プレイに耐える中島葵が、夫の高橋と助手のたよりの濃厚な抱っこちゃんFUCKをジェラシーと諦念が入り交じった表情で呆然と見つめる。葵の演技はアカデミー賞ものの素晴らしさ。この思いは高橋に伝わる。

高橋はたよりとfuckを続けながらも、ジッと妻の葵を見続けている「本当に愛しているのはお前だけだ」と目で訴えている。燭台プレイを続けながら夫の愛情に感涙する葵。ああ、何と言う変態夫婦!葵と高橋のSMプレイでますます強固になった夫婦愛はナオミと山田にも通じる。

SMプレイの一環としてナオミは高橋に抱かれ、山田は葵&たよりと3Pする。でも乱交の宴が終わると山田とナオミはどちらからともなく愛情こもったキス。これぞ夫婦愛の伝播!SMプレイは倦怠危機回避のための夫婦生活のバリエーション。これで互いの隠された魅力に気づくのだ。

本作は名場面の連続なのだが、まずは夫の山田がしぶしぶながらナオミに連れられ高橋のアトリエを訪れるシーン。全裸に首輪をつけた葵がメス犬になり切って山田の股間に飛び掛かる。まるでホントに狂犬に噛みつかれたように怯える表情の山田が絶品。これを見てほくそ笑むナオミw

葵にやってきたメス犬ブームw高橋は調教師役のたよりに「おしっこの格好をさせな。それからエキサイト入れてやれ」葵は四つん這いで金たらいに跨ると片足を上げて放尿の真似。そして、たよりがズボンのベルトを外すと床を「ビシッ!」と叩く。怯える葵が犬の様に可愛いw

山田家にもメス犬ブーム到来!ナオミを全裸に首輪一つで家中引き回した山田は、なんとお皿にご飯を盛りつけ、その上にドッグフード。美味しそうに食べるナオミw「さあ、寝るぞ」と山田だけベッドに入り、ナオミは全裸に首輪のまま床に放置。幸せ一杯のナオミが逆に怖いw

冒頭、朝食を黙々と食べる殺伐とした雰囲気のナオミと山田。二人は結婚五年目だが子供はまだなく、夫婦関係は冷え切っている。夫の山田がマイカーで出勤した後、公園のベンチで(-。-)y-゜゜゜とタバコを一服するナオミ。目の前で、おっさんが骨を投げて愛犬に拾わせている遊び。これを忽然と凝視するナオミ。

ナオミが家に戻ってポストを覗くと、三年も会っていない友人の中島葵から手紙が届いていた。中を開けると、葵の夫(高橋明)が開いている個展の招待状であった。でも、その絵葉書は責め絵で、女を全裸緊縛で吊るし大開脚でアソコに火のついたロウソクをぶち込まれて悶えさせる、エログロい油絵(笑)

ナオミはその夜、山田との夫婦生活を楽しみに、風呂場で豊満な肉体をたわしで洗う。そして鏡台で髪を解いて、ガウンを脱いで純白のスケスケネグリジェでベッドへ。もうщ(゚Д゚щ)カモーン状態w夫のモノをしごき始め、キスするが、山田は「疲れてるんだ」と寝てしまう。仕方なくナオミは、ネグリジェ姿で責め絵を眺めながら火照った身体を抑えきれずにオナニー。

翌日、お洒落して個展にお出かけするナオミ。エゲツナイ責め絵をじっくり眺めているナオミに、葵が声をかける。喫茶店で話し込む二人。高橋は売れない油絵画家だったが、葵がモデルをするようになってから人気画家になったという。一方、ナオミの夫は東大卒エリートで堅物。マジメなだけが取り柄で、まだ次長止まりだ。

退屈しのぎに葵の家、即ち夫の高橋のアトリエに遊びに行くナオミ。葵から夫の高橋と助手の日夏たよりを紹介される。「じゃあ、始めようか」と三人はアトリエに移動。高橋は妻の葵の服をいきなり脱がせセクシーなスケスケ黒パンティだけに!白い縄で後ろ手に縛り上げ、おっぱい縛り。後ろからおっぱいを強く揉む。

さらに、座った状態で右足だけ釣りあげ、股間を開脚した状態でアソコをなぶる。さらにさらに、亀甲縛りで股縄。最近、葵は嬉々として「最近、これがブームなの」と、犬の首輪でワンワンスタイルになったところで、いったんフェードアウトw

家に帰ったナオミは興奮を抑えきれず、家でも仕事するw山田に、四つん這いで「ワン!」舌を出して頬をペロペロ。興奮した山田はナオミを押し倒し正常位で犯そうとするが、ナオミは「後ろからして!」バックで犬の様に犯される。

コトが済んだ後、ナオミは電話で葵と話す。夫婦でアトリエに誘われていたので、山田と二人で行くことになったのだが、夫は乗り気ではないのだ。でも葵は「任せなさい!」自信たっぷりだw

ナオミと山田は、二人で高橋画伯のアトリエを訪れる。と、ここにいきなり、全裸に犬の首輪の葵が鎮座(笑)高橋が葵に「お前は人間じゃない。メス犬だ」葵は狂犬のように山田の股間に襲い掛かる。ホントの犬に襲われたように怯える山田。これを見ながらほくそ笑むナオミ。

高橋は葵の首輪の鎖を引っ張って、たよりにバトンタッチ「おしっこの格好をさせたあと、エキサイト入れてやれ!」と命令。たよりは葵の首輪を引っ張ってアトリエに移動。さっそく、金たらいの上に跨り、片足をあげておしっこの格好をする葵。

ここで、たよりが気合注入の鞭をいれる。キャン!と怯え、やがてエキサイトする葵。仁王立ちした高橋が「これを呑みたいか」とコップに入れた麦茶を見せて、まるで小便する様に葵の顔にかける。恍惚の表情で飲み干す葵。

その後、葵は十字架に貼り付けにされ、両手をバンザイ縛りされたあと、支えていた足の台を外され、宙ぶらりんの姿勢に。そして高橋とたよりから、全身くすぐり責めにあう(笑)

ナオミと山田は大興奮!家に帰ると見よう見まねでSMプレイを即実行。山田はナオミに「さ、服を脱ぎなさい」と促し、ナオミは全裸に。山田は梁にナオミの両手を縛り付けて大の字にすると、両足も広げて縛る。山田がナオミの全身をくすぐりだすと、苦悶とも笑ともとれるナオミの表情。

しかし、ナオミの表情が突然歪む。「おしっこだな」と気がついた山田は( ̄ー ̄)ニヤリ!ポリバケツを取りに行くと、ナオミの股間の下に置いて「ここにしろ!」そして、ナオミのお腹を力いっぱい押しまくる。これは、え、エロい!我慢しきれなくなったナオミは立ったまま放尿。これを下から覗き上げるように下品な笑いで( ̄ー ̄)ニヤリと見上げる山田。

次の休日、ナオミと山田は夫婦そろって二回目の高橋画伯のアトリエ。高橋は「今日は奥さんにメス犬になってもらいましょう」ナオミに服を脱げと命じる。隣の部屋に行こうとするナオミに「服を目の前で脱ぐのもプレイです」ナオミはパンティ1枚になると、大人しく犬の首輪をはめられ、四つん這いで調教部屋となるアトリエへ。

高橋が「奥さん、良いものを見せましょう(^^)」と連れてきたのは、何と本物のドーベルマンだw高橋はたよりに「バター持ってこい」ナオミの全身にバターを塗りたくる。ドーベルマンがナオミのおっぱいをペロペロ、太ももをペロペロ、そしてワンワンスタイルで全裸のナオミを後ろから犯す。オス犬のチンコにはちゃんとモザイクがかかっているwwww

高橋はナオミに「奥さん、犬がどのようなものか、よく見ていてくださいよ」でもナオミはそれどころじゃないwそして、夫の山田はもう大興奮。それを見て複雑な表情を浮かべる、実はナオミに惚れてしまった高橋。

自宅に帰ると山田は、全裸のナオミに首輪をつけ「この家では、お前は人間ではない、メス犬だ」四つん這いで部屋中を引き回す。と、デカ尻に食い込むパンティが艶めかしい。山田はお皿にご飯、そしてドッグフード(カルカンw)をぶちまけ、ナオミに「食べろ!」手を使わず、美味しそうに食べるナオミ。

山田はSMプレイに疲れてきて、ナオミに「もう寝よう」と声をかけると、一人だけベッドの中に入って眠ってしまう。床の上に放置され、全裸に首輪だけで、ホントに幸せそうに眠るナオミ。それをこっそり薄目を開けて見つめ、満足そうな山田。

そして、ナオミと山田が連れ立っての三回目の高橋画伯アトリエ。高橋が「今日は趣向をこらしましょう」と宣言。十字架に全裸の葵とナオミを立ち縛りし、ロウソク責めでウォーミングアップ。そして「ボディペインティング」宣言。山田はナオミの身体に「メスイヌ」「オマンコ」と落書きw高橋も負けじと葵のヘソのまわりに卑猥なオマンコマーク。

次の出し物は、ソファに高橋とたよりが腰掛け、鎖の両端を持つ。葵とナオミは股間に縄を通された状態で、ワンワンスタイルで何往復できるかを競争。でも、股縄シゴキでアソコがどんどん痺れて、快感に打ち震える。結局、競技は葵の勝利。ご褒美はぺ二バンだw葵が黒いぺ二バンを腰につけ、ワンワンスタイルで犬のようにナオミを後ろから犯す。葵の表情がリアルに犬のようだw

次の出し物は四つん這い綱引き。綱が股縄になっていて身体に縛り付けられている状態でワンワンスタイルで縄を引っ張り合う。中央にはリボンがついていて、勝敗ははっきりわかるw。二人がいきんで引っ張り合う好勝負も葵の勝ち。山田が高橋に「おみそれしました」と照れながら笑う。勝利のご褒美は、背中を使った燭台プレイ。全裸四つん這いの葵の背中に三本の太いローソクが立つ。

ナオミが山田の股間を懸命にフェラしている。ナオミに横恋慕してしまった高橋は、なんとか二人を引き離してナオミに自分のモノをフェラさせようとする。でも、高橋には山田とナオミの夫婦愛も気になる。そんなこんなで勃起してしまったw高橋は、それまで手持無沙汰だった、ソファに座っているたよりに襲い掛かる。そして抱っこちゃんFUCKを始める。それを、四つん這いで燭台プレイを続けながら、複雑な表情で見つめる葵。

ここから、5人の変態たちによる、終わりのない大乱交の始まりだ。高橋は念願かなってwナオミを正常位で組み敷き、腰を激しくピストンする。山田はたより&葵と、くんずほぐれつの3Pだ。延々と果てしなく続いていく、夜の狂乱の宴。でも5人はいつしか、疲れて眠ってしまう。そして夜が明けた。見つめ合うナオミと山田。二人は熱いキスを交わす。夫婦愛がSMを通して確かなものに変わったのだ。

山田家の朝食風景。もう、殺風景ではない。山田が朝から山盛りご飯をガツガツ食べると、ナオミも「どんどんお替りしてね」体力が必要だ(笑)なぜなら、草叢を三組の犬と飼い主で散歩。オス犬とたより、全裸に首輪した妻の葵を引っ張る高橋。全裸に首輪した妻のナオミを引っ張る山田。こうして、二組のカップルの夫婦愛は互いのサドマゾ属性を満たしきって、幸せに幕を閉じる。

団鬼六縄化粧

団鬼六縄化粧1

団鬼六縄化粧2

団鬼六縄化粧3

団鬼六縄化粧4

団鬼六縄化粧5

団鬼六縄化粧6

団鬼六縄化粧7

団鬼六縄化粧8

団鬼六縄化粧9

団鬼六縄化粧10

団鬼六縄化粧11

団鬼六縄化粧12

団鬼六縄化粧13
関連記事

新田栄「黒犬と和服未亡人」

新田栄
12 /04 2019
シネロマン池袋で、新田栄「黒犬と和服未亡人」 脚本は岡輝男。

愛犬のラブラドール牡2歳キングと散歩する和服未亡人(高岡愛)がペキニーズ牝4歳のガンモちゃんを連れたブリーダー青年(中村英児)によろめくも失恋。でも夫が残した隠し財産をキングがここ掘れワンワン。愛は愛犬と結ばれるw王道獣姦映画w

高岡愛の最愛の夫が急死。夫の遺族は遺産を守るため、ヒロインと黒犬(=キング)に早く荷物をまとめて家から出て行けという。困った彼女を黒犬が助けてくれる、まるでおとぎ話のような獣姦ものの怪作だ。

愛は、夫(本多菊次朗)に股間にバターを塗られ舐められるプレイが大好きだった。夫が急死し自分でバターを股間に塗って自慰を始めたら、黒犬が股間を舐めてくれているw気分転換に散歩に出た彼女は愛玩犬のガンモちゃんを連れた青年(中村英児)に出会う。

愛は中村と結ばれるが、翌日の散歩で犬を連れているのは林由美香!彼女が後をつけてみると、妻の由美香が夫の中村に犬の首輪をつけて、ソフトSMプレイ中w絶望した彼女に追打ちをかけるように、夫の姉(酒井あずさ)とその恋人(風間今日子)が退去を迫る。

途方に暮れる高岡愛の前で、黒犬が懸命に庭を掘っている。なんと、地中から多額の現ナマと夫の置き手紙を発見!そのお金で彼女は、和服着付け教室を始めマンションを借りることが出来た。夫の置き手紙には「いい人が見つかったら再婚しろ」と書かれていた。

でも愛犬キングと生きていく決心する愛。墓参りを終えて、ベッドで愛犬のキングに股間をクンニさせ「私もしてあげる」とキングのイチモツを手でしごく。ワンワンスタイルの愛をバックから犯すキングでハッピーエンドなw「完」

本編より魅力的な林由美香と中村英児のブリーダー夫婦によるド変態プレイwそもそもは中村が愛犬ガンモちゃんのいつもの散歩コースを勝手に変更していたことから、由美香の頭の中に夫の浮気疑惑とともにSMプレイの新しいアイディアが湧き出てくる。そして中村に首輪を装着w

犬にはブリーダーだが妻の由美香相手には自分が犬になって責められたいド変態M男の中村は、浮気疑惑の罰を早く由美香から与えてほしいと、舌を突きだしてハアハアとおねだり。由美香はピンクのキャミソールに下半身スッポンポン、黒いストッキングを強調して中村を挑発。

由美香は中村の頭を爪先で足蹴し「このバカ犬が!」一転して優しい声で「さあ、お舐め」中村はストッキングの爪先から太もも、そして秘所へと舌をチロチロ這わせ続ける。由美香女王様は股間をグッショリと濡らしてアソコに中村のイチモツを迎え入れる準備OKだ!

ここで由美香女王から厳しい言葉が飛ぶ「ちゃんとアソコに当たらなかったら晩御飯は抜きだよ!」ワンワンスタイルで尻を突きだした由美香に覆い被さる様に股間を押し付け激しく腰をピストンする中村は、サディスト妻の前では自分が犬になりきって調教されるブリーダー青年w

黒犬と和服未亡人

黒犬と和服未亡人1

黒犬と和服未亡人2

黒犬と和服未亡人3

黒犬と和服未亡人4
関連記事

浜野佐知「団地妻 責めて濡らす」

浜野佐知
12 /04 2019
シネロマン池袋で、浜野佐知「団地妻 責めて濡らす」 脚本は山崎邦紀。

平凡な団地に突然やって来たボディコンピンク魔女姉妹(島崎里矢&里美)好色な男たちは姉妹を抱くだけ抱いてw身勝手にも魔女狩りで排除しようとするが、姉妹にセックスの力で予知能力が降臨!都合の悪いことはお告げで蓋をして振り逃げw桃色喜劇の良作。

団地を闊歩する、その場に不釣り合いなワンレンボディコンのイケイケ姉妹、と姉の夫で実直そうな芳田正浩。彼ら三人は、平穏な日々を送る団地の住人達には「ピンク魔女」なのだ(笑)でも、眉をひそめる女たちと裏腹に、男たちはイケイケ姉妹とヤリたくて仕方がないw

弁護士事務所の調査員(芹沢奈緒)は、イケイケ姉妹と姉の夫から「私たち3人は団地でピンク魔女と言われ誹謗中傷されている。歌舞伎町で働いていたこと、姉妹で一人の男を共有していること」事実無根、というのだが、この状況を、どう弁護しろっていうんだ(笑)

里矢&里美姉妹と芳田の濃厚な3Pで始まる物語。って、おい!ホントに共有してるじゃねーかwでもエロいから許す(笑)こんなエロい姉妹を団地の男たちが放っておくはずがなくw子供見守りおじさんの久須美欽一は妹を駅まで送る途中、誘惑され車の中でヤッてしまうw

町内会の世話人をしている甲斐太郎も、エレベーターで偶然会った姉に、フェラされてしまうが気持ちよく口内射精wさらに、大学助教授の栗原良は、妹を「ピンク魔女なんて都市伝説ですよ」と理解ある振りで一発やった途端「おい、咥えろよ」と歌舞伎町サービスを強要w

団地中から「ピンク魔女出てけ!」の大合唱が起きる中、調査員の奈緒は「これはおかしいぞ」と思う。誹謗中傷の貼り紙を製作する久須美&甲斐&栗原のアジトを突き止めた奈緒だが、逆に三人にレイプされてしまう(←おいおい、これは婦女暴行で実刑もんの重大犯罪w)

奈緒を輪姦して勢いに乗る(←どういう状況だよw)久須美&甲斐&栗原はピンク魔女姉妹の里矢&里美もレイプ(←もう前科ものの重大犯罪人w)でも、レイプされ性エネルギーが体内に充填された里矢&里美に変化が起きたぞ!何と二人には、未来を予知する能力が降臨したのだ!

里矢&里美は、栗原に「お前は論文の盗作で大学をクビになる」甲斐に「隣の奥さんとの不倫がバレて離婚される」久須美に「会社の金を横領したのがバレてクビになる」と次々と大予言。そして三人とも、予言通りに最悪の結末を迎えるw団地では占い姉妹が大評判に(笑)

里矢&里美は予知能力を降臨させるためセックスが必要で、信者の前で芳田と3P。これを熱心な信者の山崎邦紀が拝みながら見つめる(笑)これでバレてしまった。二人が芳田と言う一人の男を共有していたという事実が(笑)でも、里矢と里美は信者にお告げをする。

里矢&里美の信者に対するお告げ。それは「あなたは今日、噂話を耳にするでしょう。でも、噂話は現実ではないので、信じてしまうととんでもないことになります。黙って通り過ぎて下さい」こうして、信者たちの前で芳田と3Pする姉妹の共有セックスは通り過ぎるのだw

団地妻責めて濡らす

団地妻責めて濡らす1

団地妻責めて濡らす2

団地妻責めて濡らす3

団地妻責めて濡らす4
関連記事

横浜のロマンポルノファン

横浜のロマンポルノファンのブログへようこそ!

世の中に映画は二種類しかありません。成人映画か、それ以外か、です(笑)
ロマンポルノを追っかけるうちにピンク映画もいっぱい観るようになってしまいましたw